fc2ブログ
 プロフィール

幕田武広

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

雪の舞う中
先日、東京青森間の新幹線が半日不通。それ以前の大雪の影響で、郡山駅でのポイントに障害だそうです。
さすがに大動脈がそれだけ止まるとさすがに影響は深刻です。

DSC_8650_202201151100025ad.jpg

しかし連日のように舞う雪の中、ほぼほぼ予定通り運行するのもすごいと言えばすごい。一昨日は高速道路で「峠越え」の予定でしたが、トラックがスリップで走路を塞いでいるとのことで見送り。
オミクロンと言い交通障害と言い、人の英知が及ばないこともまだまだ多く。しかし、病気や天候の克服先にも倫理とか、多様な問題も立ち塞がりますが。ブタ心臓の移殖のニュースに、単純には喜べない気持ちちもありました。もちろん、そのような疾患をお持ちの方には朗報ですが。



一転
冬晴れの後は一転して荒天。朝から吹雪いて来ました、本当に雪の多い冬です。オミクロンの方も大荒れ、「軽症で済む」「感染力が凄い」飛び交う情報も大荒れです。

DSC_6935.jpg

こんな状況下では無理せずテレワーク。さて、海外渡航が再開されるのは何時頃からでしょうか。
冬晴れ
久し振りの冬晴れ、新聞記者と雑談するうち「今年の雪はムラがあって、降る降らないが場所で歴然」とのことを聞きました。距離が近くとも積雪が有ったり無かったり。

DSC_6933_2022011308413460c.jpg

彼方に西には雪の連山。
束の間の雑談も「気象」の話だと気安いのですが、「選挙」となると途端に生臭くなります。もちろん、そのような話は避けてはいますが。
厳冬
温暖化が叫ばれるなかでの厳冬、これは喜ぶべきか?
年始早々の寒波と大雪、行きそびれていた山間部の神社への詣で。初詣では街なかの稲荷神社で済ませていましたが。

DSC_6938.jpg

神官も常駐せず、祭礼もここ2年はコロナ禍もあって形ばかりの神事。残雪と杉の巨木、手水鉢も凍てついたまま。逆に雑踏よりも荘厳か。何よりコロナ感染のリスクはありません。

昨年の大河ドラマでも一部舞台になった官営富岡製糸場。かつて、それらと覇を競った産業地帯も今は静かに時の流れを見守るのみです。往時を偲ばせる鳥居や本殿も管理が大変で世話人の高齢化に悩まされているとのこと、「下手に観光化するよりも」とは外部の人間の無責任な感想と言われても仕方がありません。会社創業の地の神社にお参りするのも、年1.2度になりました。
つらら
雪深い温泉郷、のんびり湯治とも行かず湯治客を横目に通過するのみですが。
もっとも、ここに来てのコロナ禍新規感染者の再拡大。戻り始めた宿泊客がここで頭打ちになりそうで、旅館も頭の痛いところとのこと。

DSC_6945.jpg

ひさしぶりに戻った青空、つららが暖簾のように垂れていました。小寒と大間の中間あたり、春はまだ先。コロナも季節も。