FC2ブログ
 プロフィール

幕田武広

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

内憂外患
新型コロナ禍も小康状態と思いきや、早くも第2波の兆しとか。自粛の段階的解除お途中ですが、この程度の揺り戻しは想定内か。

DSC_4242_01.jpg

短縮授業の放課後か、外で遊ぶ子供たちも見受けられるようになっただけに、再度の休校や外出自粛は避けたいところ。第2波も気掛かりながら、「米大統領WHOとの断絶表明」「香港統制強化に市民運動家反発」等々、何とも落ち着かないニュースが。しかも陰には米と中の軋轢が。

DSC_4247.jpg

まだゆっくり散歩を楽しめる国内は平穏なのか。しかし、景況はかなり悪化。本来ならば「もう直ぐオリンピック」と沸き立っているはずの頃、政界ならずとも「一寸先は闇」。
初夏
続いていた雨が止むと、今度は連日の夏日。

DSC_4240.jpg

半袖で闊歩するも顔にはマスク、まさに新生活スタイル。続いた雨の後の青空に、「止まない雨は無い」の格言を思い出すも、何とも新型コロナ禍は止んでくれません。第2波の兆しとか、韓国もかなり深刻なようです。

DSC_4233.jpg

雨に洗われていた生垣もツツジかサツキか分かりませんが、太陽の下赤が鮮やか。以前何度か目にしたものの、このところ視聴したことがなかったCXの「テラスハウス」が話題に、SNSの誹謗中傷が思わぬことに。劇的な情報革命の裏の部分、テクノロジーも人のの自制心があっての便利な技術。
どこぞの知事同士のツイッターバトルは、そこそこ楽しんでいますが。


茄子の花
朝、出発時の楽しみは駐車場からフェンス越しに見る隣家の家庭菜園。収穫目的と言うより教材用か。生ごみ発酵容器もセットしてあります。この春越されてきて、顔を合わせればご挨拶する程度ですが。

DSC_4242_2020052807203813a.jpg

毎朝のように目に入る場所ですが、時たま背景が写らないようにアップで撮影させていただいています。
未だ、お断りする機会いは恵まれていませんが、当方のささやかな楽しみです。「覗き」の常習者と言われても言い訳はできません、野菜フェチの性か。

DSC_4241.jpg

ちょっと元気がなくて陰ながら心配していた茄子も花をつけました。スナックエンドウかこちらは収穫の頃。この分だと当分毎朝取れ採れます。
住宅の裏のちょっとした空きスペース、少し地力不足か。生ごみ発酵堆肥の上手な使い方を、黙って期待しています。


火が着く
火が付くと火が着くの違いは、「付く」は動作、「着く」は状態を表すとのこと。怒りに火が着くは「着く」の方か。
法務大臣が賭け麻雀で辞職の黒川氏の退職金を、訓告処分の自己都合退職により退職金が800万円減額の5,900万円と発表しました。コロナ自粛下での亀麻雀を「懲戒」ではなく「訓告」では軽すぎるとの世論に配慮した結果か。しかし、一定期間謹慎はするでしょうが、今後年金生活と言う訳ではなく弁護士資格と言う収入確保ので立てもあることから、一般の公務員退職とは違い影響は少ないと思われます。中グレードのベンツ一台分、逆に目先の批判をかわすような対応は、逆に国民の怒りに火が着くのではないかと、「雲の上の話」ながら心配になります。

DSC_4236.jpg

梅雨の走りのような天候のなか、怒りの炎のような赤い薔薇が何輪か。

DSC_4218.jpg

DSC_4239.jpg

何かと矢面に立たされる森法相。このところ、黒川氏処分に限らず何かと答弁の不的確さが目立つ「いわきのあねさま」この日は赤ならぬ、白いスーツと白いマスクでしたがこちらの行く末も心配されます。
日常
取り敢えず新型コロナの第一波が落ち着きを見せ、「経済が死ぬ」との号令のもと日常が戻り始めました。
確かに経済の停滞は深刻ですが、営業を再開した事業者が「クラスター」になった、となれば再開どころか事業継続お思着かず、「綱渡り」のような事業活動が続きます。まさに、休むも開けるも苦渋の選択。

DSC_4204.jpg

まだまだ不規則のようですが、学校の登下校も見られるようになりました。

DSC_4213.jpg

部活も例年であれば地区大会が迫る時期ですが、そこまでの再開は出来ていないようです。

DSC_4215.jpg

世界的な病禍なので「理不尽」とまでは言いませんが、何かと制約の多い生活を余儀なくされている中、やはり完全な犯罪とは言えないまでも、間違いなく「グレーゾーン」である賭け麻雀を緊急事態宣言中にしていたことは、自粛に従った多くの国民感情からして納得はできかねると思われます