FC2ブログ
 プロフィール

幕田武広

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

里の秋
米の自然乾燥を売り物にしている農家だとか、相次ぐ雨の軟弱な地面に苦労しながらも、なんとか稲刈を終えた様子。苦労した稲作と自然乾燥が報われる直接取引が成立すると良いのですが。

DSC_2242_20191009073059ca2.jpg

柿も色づいて来ました。日々赤味を増す柿の実に進む稲刈り、まさに日本の原風景です。昨今、都市でも農村でも、話題は健闘中のラクビ―日本チームと菓子の下から小判や金貨とお仕立券。

DSC_2245_201910090731019d2.jpg

発覚以来、本当に事態の収拾と原因究明で「責任を果たす」として、辞任は避けられると思ったのか。会長辞任と一方が報じられましたが何とも遅い。
受け取りを拒むと激怒され、一旦預かっておりました。贈り側に怒られる、気分を損ねると大変と、そもそもその構図に問題がある一件。テコンドーの方がむしろ分かり易い、悪役は一目瞭然ですので。

ボーダレス
通常の鶏肉だと「安売り競争の目玉」。何とか付加価値の高い「ブランド鶏肉」を目指そうと、地域・加工メーカー・養鶏団体とも躍起。

いわゆる地鶏ブームですが、地鶏の定義も様々な解釈。名乗った方が勝ちとは行かず、品質・知名度・安定供給とかなりのハードルがあるようです。

DSC_2223.jpg

どんなトラックで運ぼうが、鶏の品質は変わりま食肉加工場の近くい現れたのは「平泉」ナンバー。遠路運んできたのかたまたまトラックを利用しただけなのか。運賃もコストのうち、高付加価値を求めながらも身を切るようなコスト競争もついて回ります。
風格
秋祭りの時期です。これから11月の初めまで、毎週どこかで秋祭り。葬儀は仏式でも、祭礼やお参りは神社が多い信仰に寛容な国民性。「神は偉大なり」と信仰神以外は邪悪なものとみなす「排他性」よりは、多少いい加減に見えてもこの方が付き合いやすいのですが。

DSC_2238.jpg

もともと収穫を祝う秋祭りが、産業構造や生活様式の変化に伴い、宗教的なものから娯楽や集客、観光に変化してきました。この週末の飯坂けんか祭りは、温泉場飯坂の性格上、激しく山車をぶつけ合うことから「日本三大けんか祭り」と称してPRをしています。パワハラ暴力御法度の時節がら「けんか祭り」も、如何なものかと思いますが、そこは伝統行事。

瓦の門構えに白漆喰、注連縄に祭提灯。さすがにお祭りもこの構図だと絵になります。日本の伝統文化です。
キャッシュレス
消費増税の提言税率が何とも複雑、商工業者ばかりでなく農業生産からも聞こえてきます。
基本的に農産品は食品(異なるものも在りますが)なので、低減され8%。出荷手数料や運賃は10税額10%。事務処理が何とも複雑になります。

DSC_2225_20191005073537fa3.jpg

ラーメンチェーンの店頭にたなびくのは、ポイントカードのノボリ。昼飯もキャッシュレス、これも時代か。
雨に散る
香りを放っていた金木犀に、台風崩れの低気圧の雨。少し早めに花が落ちてしまうか。

DSC_2214_201910040750245bb.jpg

大きな金木犀の樹になると、その下がオレンジ色のカーペットを敷いたように花が落ちます。色と香りで楽しませ(あの匂いが苦手だと言う知人もいますが)、あっという間に散る金木犀の花。何とか役職にしがみ付きたいと、会見でも辞任を否定した関電の社長と会長。「もはや辞任は避けられない」と新聞は伝えていますが。こちらは高級スーツにそぐわない「どぶ臭さ」が残ります。