プロフィール

幕田武広

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

鄙の祭り 2
以前の予想で(各山車の飾り物は基本的に各組内だけで作られ、当日まで秘密です)、武者飾りでよく題材をとる大河ドラマで、今年の「花燃ゆ」は厳しいのではないか、と書きました。やはり「花燃ゆ」ネタはなく、一足飛びに「真田雪村」に。

DSC_4624.jpg

題材が大坂夏の陣「真田雪村 家康を攻める」三つ葉葵と六文銭が相まみえていますが、この祭の飾りで主役の乗る馬はなぜかいつも白馬、「暴れん坊将軍でもあるまいし」とは思うのですが。もっとも、この白馬が貧弱だと、他の山車から「〇〇山車の山羊」と酷評されるので作り手も気が抜けません。そのせいか、最近の白馬はややメタボ気味になっていますが。

DSC_4621.jpg

子供が喜ぶのが山車の裏飾りのキャラクターの方、鄙の祭りなのでスポンサー契約もなく著作権も大目に見てもらっているので、色々なものが乗ってきます。さすがに千葉県浦安市にある「ネズミ」「アヒル」などはお目に掛っていないので、多少は著作権も気にしているのか。
同じ千葉県ネタでも今年は「ふなっしー」と、となり茨城の「ねばーる君」。なぜか妖怪ウオッチまでいますが、「妖怪」は以前の使い回しだね、と言う手厳しい声。山車の若連にその話を向けると「知らなかったことに」と焼き鳥を持て来てくれました。
香典の処理でピリピリすることもなく、万事鷹揚な鄙の祭りです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emorga.blog98.fc2.com/tb.php/994-7107f0e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)