プロフィール

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

梅雨空の下
7月6日は風評被害の研究報告、「超学際研究機構」というNPOの主催です。超学際・NPOと聞くとなにやら「いわく有り気」に聞こえますが、れっきとした県の外郭団体。もっとも、NPOを研究していた草分けのよな研究者に言わせると、NPOと言うのは本来市民セクターであるべきで、法人格が取れると言っても安易に「行政機関が設置するのは如何なものか」と言う趣旨のことを言っていました。最近は、さらに容易に法人格を取得できる一般社団法人がずいぶん増えてきましたが。

超学際の超は、言うもでもなく女子高生が連発する「チョーかわいい」「チョーやばい」の「チョー」。なになにを超えるの「超」で学際、つまり、工学とか農学とか経営学とか従来の学問の枠を超えて存在する「課題」に関する研究をするところ。少し怪しげな(?)ネーミングにはなっていますが、大変に重要な使命を与えられた組織です。
以前jこお世話になっていた社会科学系の研究者が、このNPOの役職についていたので、何回か出入りしていたのですが、当時の事務局長は県の課長職の天下りポスト。使命が高尚な割に行政の下請け仕事、もっともそのために設立したと言われれば県OBの人材活用まで含めて、「ごもっとも」と言わざるを得ないのですが。

さて、風評被害の研究に関しては、東大1人福島大3人の研究者の調査分析の発表。丁寧に調査分析がされていますが、調査をしなくとも推察できる内容でもあり、調査の先の課題が浮き彫りになりました。もっとも調査の先は研究者の範疇ではないのですが。
発表後の質疑でも、その調査の先の対策を担う「県職員」「全農職員」の質問や意見が相次ぎましたが、毎日毎日の商品の売り買いで生計を立てる、青果市場・仲卸・スーパーマーケットのバイヤー・販売担当者の「切迫感」からは程遠く、「大丈夫かいな」と言う気がしないでもありません。

DSC_3805.jpg

切迫感と言えば激戦になった市議選、梅雨空の下相変らずの氏名連呼。市議選は公約、政策よりもまずは血縁、親戚の多い方が勝ちともいわれますが、定数削減もあり当選ラインも上がるのでしょうから、切迫の論戦を期待しています。

DSC_3806.jpg

行き交う選挙カーを見下ろすように赤い花をつけた寺の境内の大木。開山以来いろいろなドラマを見てきたのでしょうが、震災溝の人間模様はまた別格。碑によるとこのお寺さんは「曹洞宗」。となると、御本尊は釈迦如来か、「釈迦如来」と「大日如来」の違いも分かりませんが、この地の平安と繁栄を神仏にも候補者にも伏してお願いしたいものです。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emorga.blog98.fc2.com/tb.php/911-40682ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)