プロフィール

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

福島に来てくださいキャンペーン
先週末、知人の退職記念の祝賀会もあって上京。
のんびりそのために東京に行けるほどの余裕もないので、仕事との抱き合わせです。

DSCF2026.jpg

初めて行った中央線のある駅、普通と快速しか止まらない駅でみどりの窓口も1人で対応。帰りの乗車券と特急券の購入のため窓口で話をすると、駅の職員(女性)の名札の下に「旅行は福島へ」のキャペーンプレート。風評被害で苦しむ福島へのJRの支援なのか、そんな甘いことではなく広告代理店が介在しての「宣伝の一環」なのか、だとすれば費用は誰が出すのか、費用対効果は見込めるのか。一瞬のうちでいろんなことを考えました、ただ名札の下なので写真撮影は遠慮しました、「乗車券福島まで特急券は自由で大宮から福島」と伝えると、一瞬「おや」と言う顔。なかなか福島行きの乗車券が売れそうな駅ではありません。

DSCF2027.jpg

車内広告です駅のポスターでも「福島絡み」が目立ちます。このような事で、福島には来なくとも「がんばるふくしま」が印象付けられればそれもメリットでしょうが。ところが県内事情はさらに複雑でイベント・除染作業関係等で宿泊需要のあるところ、修学旅行や教育旅行をターゲットにしてきたため需要が回復しないところと。ビジネスホテルと学生・生徒相手では立地も施設もビジネスモデルも違います、それで一概に宿泊客の減少も底を打ったと一方的に言われても困ってしまう「業態」も多くあります。

DSCF2029.jpg

駅を歩いていると、さすがに観光地「北海道」「長野」の宣伝が目立ちます。そして北陸新幹線を目玉に金沢も躍進していそうです。あまりに重いハンデのある福島、「首相が頻繁に来る」程度では簡単に挽回できそうにありません。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emorga.blog98.fc2.com/tb.php/883-02e7b30b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)