プロフィール

幕田武広

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

梨園
梨園(りえん)ではなく梨園(なしえん)の話題。
昨日も書いたように梨の早生品種「幸水」から「豊水」へ。これから「秋月」「新高」晩生種の「王秋」などと続きます。王秋は収穫後一定期間は保存できます(寒い時期ですが)常温で2月末か。

DSC_2302.jpg

例年、食品の見本市、販促イベントが続く2月、私も東京や大阪に出展していました。折り悪く、今年の2月は大雪が2回。物流機関がマヒで、生鮮野菜の物流が滞りました。また、ビニールハウスも出入りが出来ないような状態、出展してもサンプルに事欠く有様。

そこで登場したのが梨の晩生品種、最近クール・ジャパンとやらで食品や農産物も輸出産業化を図る時代。そのような販促イベントにもジェトロなどの企画で外国人バイヤーが来ています。
野菜を持ち込めず、苦肉の策として昨秋収穫した梨を展示試食をしていたのですが、東南アジア、西アジア系のバイヤーが驚いて質問攻めにあいました。

アジアでの富裕層の分布は、中国本土は別にしてドバイ・シンガポール・香港あたりと見聞きしていましたが、話をするとインドやクアラルンプールなど東南アジアの中核都市にも存在するとのこと。

DSC_2305.jpg


これらの消費層は、食味はもちろんですが「見た目」を重視するそうです。桃なども輸出再開や新規開拓でニュースになりますが、よく数字を見ると4、5人いれば手荷物として持ち込める程度の量。
このような報道も、プロパガンダなのかビジネスなのか、クールに見ていかなければなりません。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emorga.blog98.fc2.com/tb.php/736-f8e94e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)