プロフィール

幕田武広

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

震災関連死
「震災関連死 自殺止まらず」の新聞見出し。福島県内の50、60代の自殺が増えているようです。「避難等によって適切な治療が受けられなかった」ケースはまずは関連死。それと自殺と一緒にすべきか、震災に起因する自殺と項目を分けるべきだとは思うのですが。
震災関連死と言っても、自殺は宮城・岩手より福島が異常に多いデータからすると、「原発事故の影響による自殺」と特定をした方が問題がはっきりします。
実は、昨日その話題が2件、東京からの来客を紹介したいとのことで知人の社長から招待されて昼食会場へ、そこの女将が私と以前からの知り合いで「世の中狭い」と話をしているうち、近隣の同業の女将の話になりました。私と女将の共通の知り合いであった、その「同業の女将」、実はその人が震災の年に自殺。「明るくてそんなことをする人には見えなかった」といっても、惨事は人を変えます。その後、近所の小中時代の同級生の家で同級生の兄嫁の自殺があったとのこと、いわゆる鬱状態、周囲も気をつけていたようですが、部屋に鍵をして事に及んだため「工作車」も来て一時騒然となったそうです。

DSC_1944.jpg

福島駅から飯坂温泉に向かう「福島交通飯坂線」。通称「飯電(いいでん)」、かつてJRが行い広報の大失敗例とされる(国電→E電)とは、もちろん違いいます。
地元住民からすると見慣れた電車ですが、鉄道マニアからすると垂涎の車両らしく、昔は東急の車両として東京西部を走っていたタイプ、しかも当時の技術の粋を集めたアルミ製車両と言うことです。鉄道マニアは語り出したら止まりません。

さて、本題です。以前、福島駅前(西口)を歩いていたら、突然アルバイトの女子学生風に呼び止められて「自殺しないでください」と自殺防止の4文字か書かれたティッシュを貰いました。見渡すとのぼりが立っていて「心配事は近隣の関係機関にご相談をとのこと」。国か県が予算をつけ、人権保護団体とか使って行っている自殺防止キャンペーンの一種なのでしょうが、「対策を施した」というアリバイ作りのようなもので、これで自殺が減るとは到底思えません。
アルバイトとは言え、東リがかりに突然「自殺しないでください」と、ティッシュを渡す方も勇気がいります。

人が死を選ぶ(選ばざるを得ない)状況のなか、「どうせ金目でしょ」とうそぶく大臣もいるご時勢ですが、これはゆゆしき事態だと思わざるを得ません。
先ほどの東急の払下げ車両、東急では池上線を走っていたとのこと。西島三枝子の往年のヒット曲「池上線」の残像を求めて、かの電車を見に来る「ファン」もいるそうです。西島三枝子の池上線のストーリーをたどると、人間は経済的困窮だけでは、そう自殺しないのではないかと思います。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emorga.blog98.fc2.com/tb.php/695-20ee7b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)