プロフィール

幕田武広

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

秋の気配
旧盆も過ぎ、高校野球も準決・決勝の頃ともなると、例年は強い日差しの中にもどことなく秋の気配を感じます。夏至から2ヶ月近く過ぎると7時前にはかなり暗くなってきましたが、今年は猛暑は一向に衰える兆しがなく滝のように流れる汗をぬぐいながらの生活が続きます。昨年も猛暑、昨年も猛暑、一昨年は大雨、その前年は猛暑。地球環境の「振れ」は間違いなく拡大しているように感じられます。

やたい8

精霊を送る灯篭流しと同じ時期に開かれる今年最後の盆踊り、「行く夏を惜しみ」という枕詞もしっかりと居座る太平洋高気圧の前には使うことが憚られます。

とは言え、自然相手の業務を展開する身、身近な所の秋の気配を探って見ました。
桃の晩生品種「川中島白桃」は今が最盛期。さらに最晩生「ゆうぞら」も控えていますから、こちらはまだまだ夏の味覚ですが、この時期になると秋の味覚りんごも色をつけ始めます。

りんご7

いつの時代も農家を悩ませるのが雑草、この地方で通称「スモトリ草」と称される正式名称は「メヒシバ」。イネ科雑草で秋真近になると放射線状に伸びるような穂をつけます。これは空き地に繁茂するメヒシバ、生命力の強さは折り紙つきです。

ススキ2

イネ科雑草で穂をつけると言えばやはりススキ。河原ならぬ団地の軒先でも穂を揺らしていました。ススキと言えば団子と満月、天体は暑さと関係なく暦どおりに動きます、あと人月足らずで仲秋の名月となるところですが、とてもとてもそんな気にはなれない酷暑の晩夏です。


スポンサーサイト

テーマ:季節の話題 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emorga.blog98.fc2.com/tb.php/587-cee38548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)