プロフィール

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

日本の中の外国
風評被害により安心を売り物にしてきた福島県の有機農業は壊滅的な打撃を受けてしまいました。事故から2年経過して風評被害も落ち着いてきたなどと言うのは東電のの関係者だけで、見えない先行きを模索する日々が続きます。

講演やコンサルの依頼で、あちこちからお声掛けをいただくのですが、ほぼ原発事故の1年前に対向車線から飛び出してきた大型ワゴンに衝突され頚椎を損傷して以来長距離の運転が出来なくなり、自力で出向くのは高速で1時間程度のところまでにしています。

子牛3

ですから県外といっても近隣に限られるのですが、それども出向くとかつては考えられなかったような現場に出会います。
北関東の酪農家、この一体は水利が悪かったのか平坦な割に水田がなく、原野を開拓して戦後酪農地帯になった地域です。この酪農かも国内ベスト10を狙えるところまで頭数を増やしてきました。ターンテーブルの上に牛が乗り順番に搾乳をするタイプの施設です。
あまり先端的な施設を写真に撮ると、機密保持の点でご迷惑がかかるといけないので子牛の育成棟のところでお茶を濁させていただきますが、まず驚くのが「禁煙」「立ち入り禁止」「休憩室」などのプレートが日本語・英語・中国語・タイ語などこれだけ多国籍の人たちが働いていると言うことです。

牛舎5

仕事の指示でしょうか、スピーカーから流れる音声も外国語、英語や中国語ではないことは分かりますが、あまり聞き覚えのない言語で命令系統が動いているようです。
15年いやバルセロナでオリンピックがあった年なのでもう20年以上前ですがメキシコの農場に視察に行きそこで宿泊したときにオーナーがHONDAの車を嬉しそうに見せてくれました、当時のメキシコは日本車は圧倒的にNISSANが強く、日本車と言えば日産車それだけHONDAを自慢げに見せてくれました。隣の米国ではどこでも走っているアコードだったのですが。

乾草4

まるでそのメキシコにでもやって来たようながき外国製の酪農機材とうず高く積まれた乾草も輸入品。これでは輸出業者のように「円安」を単純に喜ぶわけには行かないでしょう。と言うより死活問題、しかし国際化がここまで進むと好ましいところだけメリットを享受するわけには行きません。

まして、北海道ならまだしも北関東がこれだけ大型化よ国際化が進んでいると隣県福島も後塵を拝しているばかりではすみません。農業の先端化は大型と国際化だけではありませんが、それにしても早急な変化を求められています。このような時期に放射能災害の重荷、東電も本当にとんでもないことをしてくれました。
スポンサーサイト

テーマ:農業 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emorga.blog98.fc2.com/tb.php/568-6715473e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)