プロフィール

幕田武広

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

14:44
7年前の午後2時44分が地震の最初の揺れだったそうです。
7年前の午後は平日ながら、病院に行く予定で自宅で準備中。揺れで食器棚の戸が開き、中の食器が吐き出されるように落ちて割れていました。こうなると手の施しようがなく、当時買ったばかりの液晶テレビのモニターが倒れないように押えていました。

各地で追悼イベントが開かれた3.11日、南海トラフも取りざたされるなか「気象災害」の大地震の被害と、それが引金になったとはいえ「人災」の要素が強い放射能災害とは分けて考えるのが適切だと思っています。放射能災害で言えばまさに12日がメルトダウンなどが始まった日で、もっとも事故当事者がメルトダウンを認めたのは4ヶ月も後のことですが。

放射線量の減少が当初の予想より早いとは、大変の喜ばしいことで、コメなど農産物からの線量検出も限定的なことになって来て、科学的にみて福島の食品は安全と言われていますが、どうも国民目線で言えば「科学性」より「社会性」都合が悪いことは隠そうとしている不信感が風評被害を招いているように思われてなりません。これも多くの報道等が伝える通りなのですが。

DSC_8986.jpg

先月末より出張続き、東海地方で東北より一足早い春の香りを垣間見てきました。先週東京は「陸の孤島に缶詰状態」、いや東京五輪では情報を世界に発信するプレスセンターになる場所なので「陸の孤島」とは適切な比喩ではないかも知れません、ホテルと会場の往復で、まわりにはコンビニくらいしか見当たらないということです。

そうこうしているうちに、3.11が過ぎれば当然3月も半ば。東北も春めいてきました、氷柱だった滝も雪融け水を集めて勢いよく落ちだしました。7年前の3月13日か14日は確か雪、がれきに積もった雪は印象的です。東北の春は一進一退で進みます。
DSC_8988.jpg

先日雪をかぶっていた黄色い「蝋梅」も、主役を「梅」に譲ろうとしています。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emorga.blog98.fc2.com/tb.php/1651-6493bd39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)