FC2ブログ
 プロフィール

幕田武広

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

宴の後
信号待ちで止まると、隣の建設会社の小型ダンプ、ちょっと変わった積み荷が見えました。竹にお幣束(へいそく)、紅白の幕。

DSC_7653.jpg

何らかの神事、おそらくこの会社が請け負う工事現場での「起工式」用意したもの。一般的には神官の御祓いの後工事関係者や施主が「えい」「えい」と草刈りや穴掘り(?)をかたどった儀式を行い、祝宴か何か。今ももっと簡素化されているのかもしれませんが。

6月30日に、強制起訴の東電の旧経営陣の一部の刑事責任を問う裁判が開かれました。上級審まで視野に入れると、失礼ながら被告の何人かは生前の確定は無理かもしれません。
被告全員が無罪を主張、彼のの東京裁判と同じで無罪を主張しないと裁判にはならないので、これは当然のこと。口を揃えて「事故の反省」を口にしたそうですが、世論や裁判官の心象を慮ってのことと思われ、これも弁護士の振り付け通りか。

「話は聞いたが学会に再検討を依頼」「報告が不明確」「記憶にない」、各被告とも立場によって返答はまちまちだったものの、津波リスクがあることは風聞にせよ認識していたようす。要は優先順位の問題で、「可能性がある」のリスクに多額の費用を拠出することは、出来れば先送りして「次の」「次の次の」担当者に任せたかった思惑か。

巨額の対策費を投じて、空振りなら(それに越したことはないのですが)社内的にも不味い、株主総会で叩かれる可能性もある、ということでしょうか。

まだ、人間界で「原子力」なる未知のしかも抑制困難なエネルギーを操るなど、「やはり無理だった」というのが結論かも知れません。
未来の科学技術に酔って、目先の利益に走った「宴の後」の後遺症があまりにも重く感じられます。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emorga.blog98.fc2.com/tb.php/1443-e6246298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)