プロフィール

幕田武広

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

フードフェア 2015
「風評被害」と言い続けると、返って「風評被害を煽る」ことにもなりかねないという判断からか(それも一理あるのですが)、風評被害払拭というスローガンがあまり聞かれなくなったフードフェアです。原発事故の風評被害は「いわゆる」を付けて「いわゆる風評被害」と呼ばれます。「いわゆる風評被害」と「いわゆる」を付けるのは、以前にあったの風評被害と「規模」「被害」「深刻度」等において比類し難いほど重大なものであるが、他に言い表す言葉がないことから、「いわゆる」を付けて表現しています。

いずれにしても、実態は相変らず「いわゆる風評被害」が暗雲のように「福島県産」を覆ていて、それでも産業人としては打開しなければ前に進めず、それぞれ「懸命に努力中」がみてとれます。

DSC_4669.jpg

健康配慮の人たちが、高コストを承知で購入する「有機農産物」同様に「汚染水」の問題を抱える「水産物」も影響が深刻なことは、想像に難くありません。
「風評被害で大変でしょう」などとは、ちょっと聞ける雰囲気でもありませんが。しかし、大漁旗を張って売り込む姿はちょっと感動的です。知事などが出向いて、いかにも広告代理店が仕込みました的なセレモニーよりも、福島の努力が伝わるかも知れません。手前の馬刺しは「会津若松」放射能の影響はほとんどありませんが、福島県と言うことだけで苦戦中。風評被害の風評被害たる所以ですが。

DSC_4667.jpg

原則他のブースは、お断りしないと撮影できないので、引いて会場を写すといろいろな幟(のぼり)が立っています。畜産関係が目立ちます、TPPで真っ先に影響が出そうなのが、「畜産とコメ」。危機感の表れか、攻撃力のないウサギは、危機をいち早く感じるため聴力、つまり耳がたったと言います。立つ幟を見ながらそんなことを感じた次第。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emorga.blog98.fc2.com/tb.php/1002-239f8605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)