プロフィール

幕田武広

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

西空
データの引き取りに急ぎ福島市の西工業団地にあるコンテンツの制作会社に。スケジュールの合間で予定に急かされるように車を走られると正面に吾妻小富士。

DSC_8927.jpg

いつも市街地近く間ら見ている山も、ここまで来ると遮るものも少なく、悠然と福島盆地を見下ろす吾妻小富士が見えます。

DSC_8930.jpg

その北側が「一切経」火山性の煙が立ち昇ったりしますが、このところは見かけません。この北の蔵王が噴火警戒レベルが上がったので、警戒は必要ですが。
里の雪はほぼ消えました、来週土曜日はもう3月3日。湿った太平洋側からの雪が無ければいいのですが。
スポンサーサイト
鎮魂
南相馬市萱浜、「かやはま」と読まず「かいはま」と呼びます。国道6号線から海側、原子力関係の復興施設も出来ました。6号線から少し入るため、近くに来ても海の見えるところまでは、なかなか来れませんでした。

DSC_8910.jpg

震災前に、当時取引のあった高級スーパーの加工部門から「かぶ」の引き合いがあり、作ってくれる産地を探していました。名うての高級店、一般的な仕入れルートでは品質が安定せず、浅漬け用の「きゅうり」納入のご縁で「株も」ということななったのですが、通年供給ということであちこちで試験栽培を行っていました。

南相馬の山側の地域で「しゅんぎく」を生産していただいている農家のご紹介で初めて来てから3年くらい経過したか、気心も知れてきて、生産指導で品質も担保できて、「さて、これから本格的に」にと、生産・供給計画の矢先に襲った大津波からもう7年。生産をお願いしようと思ったご夫婦は、まだご遺体も見つかりません。

DSC_8909.jpg

この辺りにビニールハウス、その向うに水田と言う辺りが更地で、工事用の重機が止まるばかり。当時、水田と松林で見通せなかった海原も向うに見ることが出来ます。

原子力災害を抱えて、また岩手や宮城とは違う現状があります。とりあえず、お世話になったご夫婦と、周囲の皆様の鎮魂を願うばかりです。

傍迷惑
他人の趣味・嗜好をとやかく言う筋合いはないのですが、本人ならぬ本犬にとっては「迷惑」としか思えない犬の散歩の服装。

DSC_8868.jpg
雪の日でも「喜び庭駆けまわる」のが犬、と言うのは「固定観念」が強すぎるのか。トンガの距離スキー選手のように「裸で行進」とは行かないまでも、マフラー・セーターの上からビニールの雨除けか何か。せっかく長い地毛があるのにと、不機嫌な犬の表情に見えるのは気のせいですか。
意外と静か
朝から仙台、打合せてトンボ返り。
福島から新幹線で30分弱、地下鉄「東西線」が開通して駅起点のアクセスも整ってきましたが東京と違い、「まだ、車が便利」の印象は拭えません。もっとも、行き先にもよるのですが。


DSC_8902.jpg

怪我にも負けずに「金メダル」の羽生結弦の出身地、日本中が沸いた金メダルで仙台も大盛り上がりかと思えば意外と静か。駅前のビルには垂れ幕くらいあるのかと思うえばそうでもなく。

そそくさと地下鉄に乗り込んだので見落としたのかもしれませんが。

DSC_8903.jpg

雪は消えていてビル風の街。春には各通りの欅が一斉に芽吹きます。駅横の高層ビルの上階からは線路越しに「楽天イーグルス」の本拠地が見えます。また名前が変わるとか、Kスタ・コボス以降はもう覚えていません。命名権もコロコロ変わるのは良し悪しか。北海道旭川には「スタルヒン球場」があるのだそうですが羽生結弦の高校の先輩の名前を被せて「ダルビッシュ球場」とでもした方が覚えやすくはなります。企業広告にはなりませんが。
Whiteout
雪山に沈む夕日が潤んでいて、「春も近いか」と思ったとたんのをワイトアウト。ホワイトアウトの厳密な意味は雲や雪で視界が真っ白になり「位置」「方向」が分からなくなることだそうですが、平地では雲の影響はないものの降る雪と地吹雪で、自動車で走っている先が見えなくなります。路肩で止まると追突が怖い、道路から落ちる車を見るのもこの現象の後。

DSC_8892.jpg

不要・不急の外出は控えるようにと天気予報では伝えていますが、半月前からのアポとなれば多少の無理はしなければなりません。
夜半には風がおさまり地吹雪はなくなりました、翌朝は銀世界と青空です。