FC2ブログ
 プロフィール

幕田武広

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

盆地
冬の盆地、暖冬も冬型が強まって来ました。「暖冬は楽でも、寒いときは寒くないと」という本音も聞こえてきます、気象とは切っても切れない環境で仕事をしている農家の声です。

DSC_3596.jpg

盆地の西側の山、この向うに「鶴ヶ城」で名高い会津地方。もっともやはり盆地に位置する会津若松市との間には「猪苗代湖」がありますが。

DSC_3600_20200127110025af3.jpg

こちらは北側、電線の向こうは栗子山、トンネルを越せば米沢。上杉鷹山の居城、鷹山が推奨した殖産事業が根付いています。


新型肺炎が指定伝染病に認定。武漢からの邦人退去の溜めにチャーター便を検討とか。原発事故のあと大使館の指示で在留中国人が一斉に退去したことを思い出します。

スポンサーサイト



冬の朝
暖冬なれども冬の朝。雪景色は遠く望む山の尾根のみ、「今年の朝のランニングは楽」と言って去る市民ランナー。さすがに厚底シューズは履いていませんでしたが。

DSC_3601.jpg

箱根駅伝以来すっかり有名になったナイキの厚底シューズ。世界陸連の「禁止の可能性」の不確定情報が話題に拍車をかけました。
12月の都大路の高校駅伝でも、ピンクと黄色の靴が大いに目立ち、当時は「高校生間の流行か」と大して気にも留めませんでしたが、このような経緯があったとは。

この「マラソン人」の見かけたシューズはアシックシの白×赤ですが、ランニングの沿道はまさににナイキの厚族シューズのような季節の花の「ピンク」と「黄色」。

DSC_3591.jpg
DSC_3593.jpg
DSC_3595.jpg

こちらはランニングならぬ、コンビニへの所用の道すがらですが。

春節
「春節」いわゆる太陰暦での正月。中華圏では最も重要とされる祝祭日で、長期の休みも伴います。

DSC_3589.jpg

中国ではありませんが、同じく旧正月を祝う東南アジアの国の方から頂いた墨痕の額。社の玄関に飾ると細やかながら春節の気分。
今年の春節の話題は、例の新型コロナウィルス。
何年か前のSARSも大騒動でした。空港で咳でもしようとものなら、周囲が凍りつき人がさっと遠のきました。

春節での中国からの旅行者。爆買いを期待して待つも、新型肺炎は怖い。河豚は食いたし…の心境か。
暖冬
暖冬で野菜が豊作で反面値崩れ。需給のバランス、いわゆる「相場」によって取引価格が決まる取引形態では、ある程度仕方がないこと。野菜農家の苦境が分かります。特に、大根や白菜などの冬野菜は重量野菜と言って、価格の割に重たいもの。取引価格に関係なく運賃は変わらず掛かるため、農家の手取りは減る一方。量から質へ、取引体制の見直しが求められます。
逆に品薄の時は、高価格にはなるのですが。
DSC_3581.jpg

公園の、一面に芝桜が咲く斜面。その土壌改良の相談を受け現場へ、今年で改良施工の3年目。
冬枯れの公園で、ときおり猿が「顔を出す」という山間。近くに温水プールがありますが、かつては温泉の源泉からお湯をひいたものの、いまは源泉が枯れ「沸かし湯」とか。
DSC_3585.jpg

暖冬で冬枯れの花壇にも、芝桜が一輪二輪。管理者によると、これ迄の土壌改良効果は絶大で、5月の連休の頃には一面のピンクだそうです。
暖冬の反動も気になるところですが、今年の成果も楽しみに待ちましょう。

白鳥舞う
例年見かけない場所に「白鳥」、記録的な暖冬の影響か。
ダボス会議も始まりましたが米国大統領は相変らず温暖化対策には消極的。「チコちゃん」ならぬ「グレタちゃん」に叱られる。

DSC_3569.jpg

阿武隈川流域、白鳥の背景には昨秋の台風の爪痕もまだまだ残ります。

DSC_3572.jpg

月末には秋篠宮ご夫妻が、台風見舞いとして冠水など被害の果樹園などに見えられるとのこと。

DSC_3566.jpg

白鳥が飛ぶ背景には雪がない今年の冬。
ひと頃白鳥と言えば、流域や湖沼に設置されていた餌まきの場所。鳥インフルエンザの影響から廃止になりました、ことには新型コロナウィルスが気になります。