FC2ブログ
 プロフィール

幕田武広

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

秋の便り
ねっとりと、纏わりつくような暑さですが、西日本では「9月並み」「10月中旬の気温」の観測地点もあったようで、秋近しも感じます。

言われてみると、梨の「幸水」も適度に成長、月末からの収穫を待ちます。以前は「幸水」の前に「新水」という早生品種もありました。最近聞かないので淘汰されたか。日持ちの良くない品種ではありました、一時は「新水」「幸水」「豊水」と並び称されていましたが。

DSC_1974.jpg

残暑の不快感に、連日の「あおり運転」の報道が拍車をかけます。いたずら、冷やかしのつもりでも大事故・死亡事故にお繋がりかねません。「一罰百戒」と考えると繰り返しの報道も意味があるのかとも思います。それにしても、今回の逮捕者の言動は常軌を逸していますが。程度の差はあれ「自戒」「自戒」。
スポンサーサイト
処暑
23日は処暑、まだ5日間ありますが。甲子園も佳境、暑い週末でした。
この時期気温は高いものの、見上げる青空に変化が。積乱雲から刷毛ではいたような雲に。秋の鱗雲にはまだ至りませんが。

DSC_1968.jpg

少しだけ頭を垂れはじめた稲穂の頭上に飛ぶのは「鷹」を模った凧。要はスズメ追いの案山子です。ここ何年か流行りだしました、効果のほどは聞いていませんが。

DSC_1963.jpg

旧盆も終わり、送り火でまた彼岸に霊を送り日、山門前の蓮の池も静けさが戻りました。まだ暑さは続きますが、少しずつ秋の足音です。
フル規格
山形と秋田新幹線はミニ規格。小ぶりな車両が新幹線向けに改良された在来線の線路を走ります、この新幹線に依存する区間は、やはりフル規格の新幹線が走って欲しいようです。

DSC_1957_20190817075004462.jpg

東京駅からフル新幹線の車両に連結される、山形新幹線「つばさ」や秋田新幹線「こまち」を見慣れていると、特に乗り換えの必要もなく、大して不自由ではないとおもうのですが、常時利用者は違う感想のようです。

さて、昨今のニュースで聞く九州新幹線の西ルート、長崎行きは「フル規格」の新幹線の構想に対して、通過県の「佐賀は反対」費用負担が理由のようです。
通過されるは、時間短縮のメリットは少ないは、地元負担は財政規模からして莫大では「乗れない」ということのようです。

先月、山形新幹線に一緒に乗った国政ビジネスを手掛ける知人。在来線、踏切のある線路を走る新幹線に驚くかと思いきや、「フランスの新幹線にも踏切はありました」。やはり世界は広い。


嵐の前
中止になった甲子園中継の穴埋めのように、延々と続く台風情報。気象予報、災害情報も「劇場型」か、おりしも旧盆最中で年間で交通機関が最も混雑する時期の情報です。

DSC_1936.jpg

台風接近の暗雲のなか、建設中の在来線と新幹線の高架を跨ぐ高速道路。ただ台風が通り過ぎるのを待つばかり。

それにしても、何かとザワつく夏でした。長雨日照不足一転の高温猛暑、稲の生育も急に早まり出穂も例年より早め。

DSC_1938.jpg

そこに今回の台風で、出始めの穂が風に揺らいでいます。余程のことがない限り、今の時期で「倒伏」と言うことはないでしょうが風の被害は果樹の方が心配。間もなく、ももの晩生の代表品種「川中島白桃」の収穫が始まります。
台風接近
南風で気温は高いものの、連日の強い日差しではなく雨もパラつく天候。台風の影響が出てきました、東日本は直撃は避けられそうですが、交通アクセスや吹き返しの風含めて農産物などへの被害も想定されます。

DSC_1934 - コピー

コンビニのノボリも強風にはためきます。「おにぎり100円」どころではなく、夏休み以来周囲に集まる自転車の小学生の姿もありません、溜まりに溜った宿題をするのにはいい機会か。

DSC_1932.jpg

街路樹揺れる、嵐の前の独特の気配。台風の直撃を受ける四国・中国の影響も心配な8月15日。鎮魂の日に好まざる来襲者です。