FC2ブログ
 プロフィール

幕田武広

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

月冴える
新蕎麦の時期、鬼平を気取って昼酒で蕎麦を食すと言う「句」がありました。
12月14日は「蕎麦屋の二階」、吉良邸討入りの集合場所。この日は蕎麦屋の二階で忘年会と言う優雅な?親父連中もいました、何れも当時は会社経営者。それぞれもう結構なお歳でしょうが、ご健在か。

DSC_3359_01.jpg

討ち入りは14日未明、したがって蕎麦屋の二階は13日の夜。今年の13日の夜、当地方は雪ではなくて冴えた月光。暖冬は言え冷気の中の白い月です。

スポンサーサイト



雪囲い
取材スタッフを伴い、山形県米沢市へ。
行き先は毎度お馴染み山形大学工学部。例年だとひと雪あってもいい時期と言いながら事日はまだ平場の雪はないとのこと。雪が降れば風景は一変します。

DSC_3358.jpg

重要文化財の「旧本館」、積雪に備えての雪囲い、豪雪地帯は使う板の厚みが違います。まさに倒伏や雪折れ、破損防止に繋がるもの、半分お飾りの冬の風景とは違います。夜間はライトアップ中とのこと、それも雪が降ればもっと幻想的でしょうが、雪の中ここまで来るのは少々大変。
撮り
テレビの撮影の立会い。取材者の端々に出るのが福島の特殊性、原発事故禍のこと。確かにそうですが。

DSC_3329.jpg

窓越しに見えるのがシンボル信夫山。青森方面に向かう新幹線がこの山に突き刺さるようにトンネルに入ります。東方向に大きく曲がるのが山形新幹線。信夫山、すっかり冬木立です。


あれから2ヶ月
今年の秋の台風19号、15号の千葉県の風害もありましたが10月半ばの19号、長野から東北にかけての大雨と洪水。

町の中心が水没して役場建物が孤島のように残った宮城県丸森町。通りがかる機会が、あり水没した辺りにも行きました。

DSC_3320.jpg

孤立した建物からヘリで救出されていた中心部も比較的きれいに片付いて、彼の役場建物も何もなかったように見えますが、傍らのフェンスの陰は瓦礫置き場化か、大型の重機が見えます。
DSC_3322.jpg

ボランティア集合場所の立看板も残り、まだ作業は続くのか。なにせ、毎日のように全国放送されていた災害でした。

DSC_3326.jpg

片付けが進んでいるように見えても、郊外に出ると崩れた家屋がそのままのところもあります。増水、浸水もさることながら、土砂崩れも怖い。複合災害でした。
五輪近し
東京での展示会、TOKYO2020のプレスセンターになるとのことで、コンベンションとしては使えなくなる東京ビックサイトを見越してか、りんかい線で一駅のところに作られた「青海展示棟」。

DSCF4054.jpg

なかなかの好立地ながら「仮設」感は免れず、どことなく倉庫風ではあります。オリンピック終了後の利用目途も考慮してのことか。

DSCF4053.jpg

2m×2mの小間割に多少の窮屈感はあったものの3日間の日程は無事終了。りんかい線から京葉線、相変らず長く歩かされる東京駅構内です。