FC2ブログ
 プロフィール

幕田武広

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

商売繁盛
地味ながらも、安定した収益を誇るビジネスモデル「中古車販売」。一口に中古車販売と言っても、仕入(買い取り)から販売まで、いろいろなノウハウがあるのでしょうが。

DSC_0516_20181118073612c1d.jpg

軽自動車や四駆専門店まで出てきました。買い取った車を並べる単純なシステムではなさそうです。全国的な規模で行われるオークションも多々あるとのこと、やはり最後は資本力と宣伝効果か。

DSC_0512.jpg

町はずれの魚屋さん、ちょっとレトロな自転車が目を引きました。秋の歌謡ショーの出演歌手は地元出身、全国的には全く無名。以前はボランタリーチェーンに加入していて、魚ならぬ共同仕入れのオロナミンCの安売りチラシが入って来ましたが、しばらく前からそれも見ません。
中堅スーパーまで淘汰される昨今、半端な安売りよりも「固定客相手」の手堅さが大切。これも消えてしまうのはなかなか惜しい、ビジネス御デルではあります。
スポンサーサイト
小春日和
首都圏は「今秋一番の冷え込み」等と伝えられています。朝夕は冷え込むものの、日中は至って「小春日和」。

DSC_0513.jpg

日当たりのいい四阿で、散歩の途中か愛犬ともども陽に当たる金曜日の午後。絵にかいたような「悠々自適」か。こんな声が聞こえると「勝手なことは言わんでくれ」と、怒られそうですが。

DSC_0514.jpg

打合せ先の駐車場の隣接地。ざる菊も陽にあたり色彩を放っていますが、時期的にはそろそろ末期か、次に行くときには花を散らしているかもしれません
。つるべ落としの秋の日です。
2016年
2011年の大震災、原発事故の後に放射線測定値を自発的に表示していた、機械製造メーカーの電光表示板が気温と湿度に代わって来ました。

DSC_0503.jpg

もうすっかり、秋の季節に風景に馴染んで違和感はありません。事故直後に世界の視線が集まり「善意」「厚意」に「売名」「一儲け」「好奇心」と、いろいろな思惑が交錯していた反動から、「線量の話はもう結構」というのが地元民の代表的な声か。

しかし、裁判は続けられ「謝罪」はするけど「無罪は主張」は、裁判当事者の被告側の声か法廷戦術か。一見平穏を装っているものの、ここ彼処、事故の損害は残ります。永年の取引先を失って、取引先も新たな取引先を確保したということであれば、取引を元に戻すことは至難の業、それが特殊・範囲の狭いマーケットであればなおさらです。また、その様なマーケットに事業特化せることがよけいな競争を生まない「ブルーオーシャン」としてもてはやされていました。

DSC_0507.jpg

話は変わって世界的な経済動向。2016年の「まさか」の事態は二つ、今なおくすぶっている英国のEU離脱、そして米国大統領のトランプ氏当選。世界が協調して経済発展のスタンスが変わりました。
この件は、後日書こうと思います。むろん世界経済分析など出来ようはずがなく、ただの私見ですが。
掃いても掃いても
桜の落葉は終わったものの、モミジやドウタンツツジの落葉が盛り。

DSC_0495_20181115071512866.jpg

週末には掃いて、週明けごみ袋に入れて数袋を出したものの、週半ばにはまた相当の落ち葉が。

DSC_0497.jpg

風で飛んでくる「予備軍」もあり、まだまだ落ち葉掃きは続きそうです。晩秋、初冬の宿命か。

DSC_0501.jpg

ドウダンツツジは鮮明な赤ですが、葉が細かいのでかき集めが大変と言えば大変。生垣に使われることが多いので入組んだところにあります。
気がつけば、11月も半分経過「七五三」の宮参りの時期です。
黄色い
仲秋の頃は、色付く山を見て「半分黄色」とかと言っていたものの、紅葉も平場に降り、晩秋になった今頃は、赤も既に色あせて来て「黄色」が盛りになりました。

DSC_0489.jpg

銀杏が黄色の代表格なら、欅の葉も黄色くなります。

DSC_0491.jpg

雲間からの秋の光が逆行になり、黄色が鮮やかに写せないと思っていたら、線路を通る貨物列車。トラック輸送との併存でまだしっかり稼働中の様子。

DSC_0492.jpg

貨物コンテナのロゴは、黄色くしっかり「宅急便」。こちらも背景は緑です。