FC2ブログ
 プロフィール

幕田武広

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

交代
近所の軒先、この冬活躍した雪掃き道具が並びます。散水用のホースリールも出ていることから「物置」の入れ替えでしょうか。
梅も満開、公園の芝生はまだ冬の色ですが冬の花「椿」は花びらが散っています。まだまだ寒さの戻りもあるでしょうが。

DSC_7032_20210306073725f7b.jpg

今年も桜が早いとか。花見に浮かれると「コロナ禍」に拍車がかかると、都知事も心配。昨年は、「来年も桜は咲きます」と外出自粛を呼びかけていました。1年後も事態は変わらず、自体打破はワクチン接種との競争のようです。
スポンサーサイト



また改めて
二十四節季の「啓蟄」。春も近く、再来週は春彼岸、日の入りもずいぶん遅くなりました。
夕暮れの帰路、信号待ちの後部座席で外をみるとよく「昭和ネタ」で出てくるホーロー看板。ここにも有ることに初めて気づきました。

DSC_5688_01.jpg

よく通りがかる場所で、高級店舗が立ち並ぶとは言いませんが、銀行の支店のの普通の街でまだこの看板。しかも「家中みんなで」とで軟膏を待つのは、今季朝ドラのモデル女優「浪花千恵子」。
薄暮の時間帯に看板を見つけてレンズを向けてシャッターを切ったのは走り出した後。後部座席のガラス越しもあって、さしものオートフォーカスも間に合わず、何ともみっともないは写真になりました。

この場所に以前からあるのか、朝ドラ人気(かどうか、見てないのでわかりませんが)にあやかって、撮影用や話題作りで最近付けたものか。
また改めて、通りがかった際にもっときれいに撮影したいと思います。
春の空
春の嵐の後は晴天。空一面に春の青、やや霞んだような独特の青。送電線の背後に、コープマートのサインの上に春の青空、「雛祭りに合わせたように」と、勇んで春支度など始めると寒さが戻ります。昨年は桜の後に雪でした。

DSC_5674.jpg


緊急事態も再延長の見通し。政府と首都圏各知事の綱引きとか、この非常事態に「うがち過ぎでは」と思わないこともないのですが、首都圏4知事の微妙に違うインタビューの受け答えのニュアンス。何れもお山の大将、いや自治体トップの矜持でしょうか。
聖火出発のころには、感染者が激減していると良いのですが。


延長
1都3県緊急事態宣言延長の模様、ワクチンは来ない聖火リレーが始まる。責任者は身も細る思いでしょう、来年度予算案は成立。桜を観る会、モリ・カケなど記憶が遠のくのみ。

DSC_8965_20210303073816c71.jpg

春の嵐が吹き荒れた弥生の月初め。一転して穏やかな日になり悠久の川の流れ。コロナ禍も五輪を巡る混乱も、何れは記憶から遠のく日がくるのか。東京オリパラ組織委員会の新理事に女性を大量登用の見通しとのこと。「見せかけを変えても」と思わないことはありません。もちろん、ご活躍は期待していますが。

白梅
先月雪の中で綻んでいた白梅も、早春の陽気でずいぶん咲き始めました。これから、桜・桃と進んでゆくのですが「花に嵐」の例えもあり、果たしてどのように進むのか。

DSC_5661_01.jpg

今年の「弥生」もなかなか波乱の幕開け、メガバンクのシステムトラブル。いまやATMは生活の一部、そのインフラが脆弱だと話になりませんが。逆にキャッスレスが一気に進むのか。
折りも折り、YahooとLINEの統合。もうGAFAIは負けないと意気込みますが、国内サービスで足元をすくわれないように。」

DSC_5658.jpg

何年か前の今頃の時期、静岡で会議。咲く誇る梅林を見て「こちらの梅は早い」と感心しました。テレビニュースによると、会場になったリゾート地もコロナ禍で閑散とのこと。さて、ころな、桜や桃の時期にはどうなっているのか。予定では桜の下「聖火」が走るのですが。