FC2ブログ
 プロフィール

幕田武広

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

たぶん花菖蒲
菖蒲かアヤメかカキツバタか、見分けが難しいと以前書きました。慣れた方は何のことはないのでしょうが。社長と宇宙旅行は「アヤメ」これは分かっています、以前NHKのチコちゃんの番組でもネタにされていました。
ここまで来るともう芸のうちか、ここにきて社長の業績は振るわないようですが。一代で築いた会社、山もあれば谷もある、当然のことです。
DSC_1610.jpg

人を引き付ける花もあれば、役目を終えて散る花もある。雨に煙る(たぶん)花菖蒲。黄色い花を咲かせ、そこで受粉してトマトの実になる。

DSC_1611_20190624075610054.jpg

スポンサーサイト
夏至
ついこの前「冬至」だったかと思えば、もう夏至。月日の流れるのは全く早く、2000万円を貯めるのも大変です(笑)。

日が一番長い時期も、梅雨時の雨と曇天。なかなか、「太陽の恩恵」と言うわけもは行きません。
梅雨時の花、紫陽花は見頃。
DSC_1604.jpg
DSC_1602.jpg
DSC_1599.jpg

夏至の一日前は午後仙台で会議。駅に向かう近道の路地で紫陽花が競うように咲き出しました。

梅雨明け頃に咲く「百合」。そういう品種なのか、何か栽培方法なのか、プランターの百合も咲き出しました。しかし百合はやはり谷間の白百合、溪谷や土手なので、一本スッと伸びているのが百合の姿。どうもプランターにぞっくりと言うのはいただけません。せっかく見えるところに咲かせていただいているのに、申し訳ありません。
DSC_1601_01.jpg

タチアオイ
梅雨の時期に、紫陽花に先駆けて咲く「タチアオイ」。ちょうどバラとアジサイを繋ぐ時期になります。調査したわけでも統計を取ったわけでもないのですが、今年のバラは花が少ないように感じました。気のせいかも知れません。

DSC_1595_20190621073612a7b.jpg

遠目にはバラと見違えるような真っ赤な花もありますが、タチアオイも品種改良のたまものか。令和の出典にもなった梅同様、万葉集にお詠まれているとおのこと、徳川にあやかってアオイと名乗ったわけではなさそうです。

DSC_1598.jpg

雨をしのぐように、どこかの店舗の軒先に納まっていたスクーター。こっちの方が気持ちいいと、熱風を吹き払うように2輪で走るようになるのはまだ少し先です。

金網越し
道を隔てる「金網越し」の紫陽花。梅雨も半ば、明けるまではあとひと月か。

DSC_1591.jpg

日中は曇天も、夕方にはこらえ切れなくなったように降り出した雨。雨に紫陽花の風情も、やはり去って行った、5月のからりとした天候の方が体調には合います。

DSC_1588.jpg

2年越しの左肩の違和感、通常のレントゲンでは判定できずCTで診る必要があるようですが、「そこまでは」と様子見をしています。やはり底冷えと多湿の時期には症状が出てきます。腰痛・ひざ痛の知人には「何のそれしき肩くらい」と軽く言われてしまいますが。

事件事故
凄惨な事件事故が続きます、一見普通の大学生が起こした女医殺人。動機や背景も報道されてこないうちに、「拳銃奪われる」画飛び込んできて、凄惨な事件事故が相次ぐようになったのは池袋の高齢者の交通事故辺りからか。

DSC_1587.jpg

写真だけ切り取ってみれば住宅地の保育施設に見えますが、ここは意外と街なか。会議で使う複合ビルの駐車場から見える位置で、出入りの度に遠目に子供の遊ぶ姿がみえます。
梅雨の晴れ間は熱射病予防の帽子を被る、何より物騒なことが多くて、預ける方も預かる方も何かと大変な様子です。事件の狭間で記憶も薄れがちですが、川崎の件はどうなったのか。