FC2ブログ
 プロフィール

幕田武広

Author:幕田武広
アグリSCMホームページ
http://www.em-orga.net/

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

待っている未来
ロボット・航空宇宙展に参加。順序が逆だったか、出展していてイベント名も定かでないとは。

DSC_5388.jpg

人工知能もロボットの要素に入るとはいえ、目で見てすぐわかる「駆動系」や「ドローン」など目で見て分かり分かり易いものがやはり人が集まるようです。モニターを見ながら深層学習のアルゴリズムを語っても、研究者以外はピンと来ません。

DSC_5391.jpg

ドローンを飛ばす前に、「電柱・電線を何とかしろ」とのリアルな声もあり、即未来の先取りとは行かないところがあります。

宮城では原発の再稼働を進める方針のようです。地元経済界の声も大きかったようですが、「疲弊する経済」と「多少のリスクは覚悟」。コロナウィルス感染の構図に似ているような気がしますが。
原発については、事故リスクの他にも核燃料廃棄物処理や廃炉など未来のリスクも含まれます。今回のロボット展も廃炉用の遠隔ロボットもテーマになっています。

DSC_5392_01.jpg

B級アイドルさながらのステージショーもあったようですが、観客動員もさることながら「未来への投資」「来るべきリスクへの対応」掲げるべきテーマはもっともっと多そうです。


スポンサーサイト



さざんか
冬枯れの街。道を急ぐと突然「赤・ピンク系の花」さざんかの季節か。よく観察できなかったので違うかも知れませんが、それ系統の花。


DSC_5363.jpg

27日からの展示会出展のための打合せ、新型コロナのの流行3波目。首相が呼び掛ける「我慢の3週間」に開催予定が当ってしまった主催者も気の毒。来場者数はどうか、ステージで14時30分頃に15分ほどスピーチします。

海外では、クリスマスを迎えるにあたって「規制強化中」とか。世界中を縛り付ける流行病、なかなか出口は見えませんが実態を反映していない株式市況が不気味です。

板につく
冬休みであとひと月、新型コロナでの休校のあおりで変速的になった始業と夏休み。冬休みはどうか?

DSC_5365.jpg

マスク姿も「板についた」1年生。板についても仕方のない「流行病」ですが、防御の徹底でインフルエンザは激減とおこと。
すっかり葉の落ちた果樹園の前、誘導のボランティアさんもご苦労様です。
それにしてもあっけない「日本シリーズ」でした。やはりセントラルのDHは板についていませんでした。


50年
アメリカ大統領選挙が「終わったような終わらないような」。政権移行の手続きが始まったようで、「負けていない」と言っても、既成事実を突きつけられるともはや「打つ手なし」か。
NY株終値が3万ドル突破、新型コロナウィスルのワクチン期待もあって株価を押し上げたようです。思惑とは別のところで社会・経済は動いています。実体経済とは別の富裕層のマネーゲームとの見方もありますが。

新型コロナの経済対策と感染の抑制。国内でも難しい舵取りが行わるなか、昨今「三島自決から50年」の特集が目に付きます。
残念ながら三島由紀夫の作品は、いくつかのタイトルを知るのみ。三島の晩年は、との解説を読むと45歳没。早熟の天才だったのか。三島が率いた「模擬軍隊」の写真を見ると、スターウォーズの帝国軍(つまり悪役側)に見えてしまいます。

DSC_8442_20201125073152fd8.jpg

もう冬の装いの神社、七五三の賑わいも消えて暮れ正月を待つばかり。新型コロナ禍どのような年末年始になるのでしょうか。

トラブル
GoToトラベルが何か大変です。見えないウィスルとの闘い、「見通しが甘い」で片づけるわけには行かなそうです。
まさに「二律背反」、経済活動の維持と感染拡大への対応に特効薬などあろうはずもなく。

DSC_4646_02.jpg

走り去る新幹線も人影が疎ら、空席を運ぼうとも運航コストに差はなく、満席での「密状態」でもまた困りますが。
感染予防と経済対策、ワクチンも目ぼしい治療薬もない現状で打てる「手立て」は限られますが人命は大切。
また、コロナ禍収束後の相当に膨らんだ財政赤字も、今後の頭痛のタネになりそうです。